日本家族社会学会 第28回大会

ポスターセッション

申し込みの手順

  1. ポスターセッションでは、報告者がポスターを所定の日時に会場に持参し、掲示していただきます。ポスターは、他報告・セッションが行われているあいだも随時の閲覧が可能なように、時間をとって掲示します。ただし、プログラムで一定の質疑応答時間を定めますので、そのあいだはセッション会場に在席してください。掲示終了後は、報告者がポスターを撤収してください。
    ポスターセッションでの報告は、「報告要旨」の原稿ファイルを申し込みと同時に提出していただきます。ポスター自体ではなく、報告要旨を提出してください。「報告要旨作成要領」をお読みいただき、あらかじめ報告要旨の原稿ファイル(PDF形式・フォント埋め込み済み)をご用意ください。
    • 要旨集のレイアウトをそろえるために、報告要旨作成要領のフォーマットを順守して作成してください。
      • 報告要旨作成要領〔PDF
      • 報告要旨の雛形〔DocDocx
    • Wordで報告要旨を作成され、PDF変換ソフトをお持ちでない場合、WordからPDFへの変換はMicrosoftWordの保存オプションで行なうことができます。(推奨方法)
    • 報告要旨を提出する際のWeb画面上で、WordからPDFへ変換を行うことも可能ですが、Wordのバージョンによっては、PDF変換時にレイアウトが大幅に崩れる可能性があります。PDF変換後には必ず報告要旨のレイアウトを再確認してからご提出ください。
    • 英語で報告される場合は、報告要旨の雛形として、下記をお使いください。
      • Manuscript Template〔DocDocx
  2. 「ポスターセッション」での報告を希望する方は、下の申し込みボタンから、報告申し込み、要旨原稿の提出を行ってください。 受付期間:5月1日(火)~5月31日(木)

    学会マイページ(会員専用ページ)にログインする時の会員ID(数字8桁)とパスワードが必要になります。会員IDは学会からの発送物のタックシールに記載されているほか、会員名簿にも下4桁が掲載されています(上4桁はいずれも0)。

    パスワードが不明な場合、以下でお問い合わせください。
    パスワードのお問合せ先:https://www.bunken.org/jsfs/mypage/logins/login
  3. 2~3時間以内に、申し込み時のメールアドレス宛に申し込み受付のメールを送付します。 申し込み後に送られる受付確認メールをもって完了です。メールが送られてこない場合、「日本家族社会学会大会ヘルプデスク」までお問い合わせください。
  4. 7月初めに大会プログラム骨子を作成して、大会ホームページに掲載します。7月中旬には大会ニュースNo.2(大会プログラム)」を公開し、報告者へのご連絡などをお知らせします。大会に関する情報は、逐次、大会ホームページやメールマガジンでお知らせしますので、気をつけてご覧ください。

問合せ先

日本家族社会学会大会ヘルプデスク jsfs-desk@bunken.co.jp *
* メールアドレスの@マークを半角に変えて送信願います。