日本家族学会 更新履歴 | サイトマップ | ホーム
日本家族社会学会について
入会案内
定例大会
学会誌
日本家族社会学会賞
日本家族社会学会賞(奨励賞)について
日本家族社会学会賞(奨励賞)について
ニュースレター
お知らせ/人事公募
全国家族調査委員会
リンク
  会員専用ページはこちら
日本家族社会学会事務センター
〒162-0801
東京都新宿区山吹町358−5
アカデミーセンター
 入会・住所変更等のご連絡
  学会事務センター
 機関誌に関するお問い合わせ
  編集委員会事務局
 学会事務およびこのサイトに
 関するお問い合わせ
  学会事務局

■ 日本家族社会学会賞(奨励著書賞)対象著書の推薦をお願いいたします

学会賞選考委員会委員長 下夷美幸

 2021年の学会大会で、日本家族社会学会賞の第2回奨励著書賞が授与されます。
 自薦・他薦にて広く会員の候補著書を募りますので、以下の要領にもとづいて、会員のみなさまからの積極的な推薦をお願いいたします。

(1)日本家族社会学会賞 第2回奨励著書賞 選考対象著書

 以下の要件をみたすもので、会員によって推薦(自薦・他薦)されたもの。

@
著者の資格:「日本家族社会学会賞規程に関わる細則」第2条に定められている「新進研究者」(著書刊行時点で大学院修士課程修了概ね15年以内の者またはこれと同等と認められる者)に該当する会員。
A
刊行年:「日本家族社会学会賞規程に関わる細則」第2条に定められている「当該3年間に刊行された」ものとする。
つまり、2018年1月1日から2020年12月31日の間に刊行されたもの。
(2)自薦・他薦要領
@
こちらから、推薦用紙(自薦・他薦兼用)をダウンロードしてください。
A
推薦用紙のすべての項目をもれなく記入するようにしてください。ただし他薦では、著者の資格要件に関わる大学院修士課程修了年等を正確に記すことが難しい場合があると思います。その場合には学会賞選考委員会が調べますので、わかる範囲で記入してください。なお、他薦の場合、推薦論文の著者には推薦者の氏名は明かされません。
B
受付期間 2021年1月1日(金)〜21日(木)(郵送の場合1月21日の消印有効、遅れたものは受理できません)
C
送付方法
推薦用紙を下記の日本家族社会学会事務センター宛にメール添付で送付してください。メールによる送付を原則としますが、郵送することもできます。
〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
日本家族社会学会事務センター
Tel:03−6824−9376
メールアドレス:jsfs-sho@bunken.co.jp