Microsoft Internet Explorer 5.0 以上、Netscape Navigator 4.7 以上でご利用下さい。
討論会参加者へのご案内と注意事項
詳しくはこちら
オンライン受付メニュー
発表申し込み
*発表要領
   (日本語/English)
1. 演題申し込み
2. 演題登録
「発表申し込み」をする場合は,上記2つのステップを行って下さい.
*演題登録情報の変更
「1. 演題申し込み」「2. 演題登録」を行ったのちに登録した内容を変更できます.
(2002年1月18日まで)
*各種原稿のアップロード
要旨,データベース原稿の登録が行えます.
(2002年3月22日まで)
*演題登録情報照会
演題登録で入力した情報の閲覧や,プログラム番号などの情報を照会できます.
参加申し込み
1. 参加登録
討論会への参加申込. 発表者も含め討論会に出席(参加)する方は,この手続きを必ず行って下さい. 演題登録を申請しても,この手続きを経ないと参加資格はありません.
ご利用にあたって
オンライン登録で
使用できる文字

変更履歴
02.05.13* 「討論会参加者へのご案内と注意事項」の詳細一部追加
02.05.09* 発表要領の「ポスター発表者−2.ポスター掲示 &3.ショートプレゼンテーション」の詳細一部修正

* 「討論会参加者へのご案内と注意事項」を掲載
02.04.10* 「一般講演及びシンポジウムの講演形態」 詳細追加
02.04.04* ポスターボード・サイズ変更
02.03.05* 「発表要領」英語版 掲載
02.02.04* プログラム 確定
02.01.30* 「発表要領」 掲載
02.01.15* シンポジウム講演内容 追加
02.01.10* 発表申込締切,一週間延期
01.12.13* 懇親会会場の変更
* 共催・協賛の追加


    
>> ENGLISH
<< 討論会要項 >>
開催日時
会 期2002年5月15日(水) 〜 5月17日(金)
会 場京都工芸繊維大学(松ヶ崎キャンパス)
〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎御所海道町
主 催日本質量分析学会
共催・協賛 共催学会:(9団体)
(社)日本化学会(社)日本農芸化学会(社)日本生化学会(社)日本分析化学会(社)日本薬学会日本地球化学会(社)日本原子力学会,(社)日本食品衛生学会,日本薬物動態学会

協賛学会:(13団体)
(社)応用物理学会原子衝突研究協会,日本環境化学会,日本表面科学会,日本真空協会,(社)日本分光学会,日本医用マススペクトル学会(社)クロマトグラフィー科学会(社)日本金属学会,日本熱測定学会,プラズマ・核融合学会,(社)高分子学会,(社)日本セラミックス協会
内 容
討論主題 質量分析に関わる話題全般
特別講演
1. 中西香爾 教授 Prof. Dr. Koji Nakanishi
Department of Chemistry
コロンビア大学 Columbia University
http://www.columbia.edu/cu/chemistry/faculty/kj.html

2. Prof. R. Graham Cooks
Department of Chemistry
パーデュー大学 Purdue University
http://www.chem.purdue.edu/cooks/rgc.html

3. 甘利幸子 博士 Dr. Sachiko Amari
Laboratory for Space Sciences, Physics Department
ワシントン大学 Washington University
http://presolar.wustl.edu/people/amari.html
シンポジウム 依頼講演のみで構成します。
メインテーマは,「マスマス広がるMS -MSはどこまでやれマスか-」です.近年,MSの基礎であるイオン化および分析計は進歩し,MSを用いる研究領域は化学・物理系からバイオロジカルの分野まで拡がり,MSの有用性は増しています.
今回は,それぞれの分野にたずさわっておられる方々に,講演をお願いいたしました.

シンポジウム講演内容
懇親会 2002年5月16日(木) 20:00頃〜 京都ガーデンパレス
   (都合により,懇親会の会場が変更になりました)
講演プログラム 第1日目(5月15日) / 1st Day, May 15 (English)
第2日目(5月16日) / 2nd Day, May 16 (English)
第3日目(5月17日) / 3rd Day, May 17 (English)
一般講演発表募集
募集内容 口頭(講演15分,討論5分を予定)およびポスター発表を募集します.
詳しくは「発表申込要項」をご覧下さい.
参加費用
参加登録費

予約参加登録
4月15日までに
送金
当日参加登録
4月16日以降
日本質量分析学会会員5,500円6,500円
共催,協賛学会会員6,500円7,500円
非会員7,500円8,500円
学生3,000円4,000円
要旨集事前送付希望送料500円設定なし
懇親会費

予約参加登録
4月15日までに送金
当日参加登録
4月16日以降
討論会参加登録者6,000円6,000円
懇親会のみ参加者10,000円10,000円

「予約参加登録」での受付は2002年4月15日をもって終了致しました。以後の登録は全て「当日参加登録」となります。
申し込み
発表申込締切 2002年1月18日(金)15時(WEB経由を推奨)
>> 発表申込要項,および発表申し込み
(*当初締切を2002年1月11日としておりましたが,案内が掲載された学会誌の送付が遅れ,送本から時間があまりなく 十分に検討する時間がとれないとのご指摘があったため,締切を一週間延期することにしました.)
要旨原稿締切 WEB経由: 2002年3月22日(金)15時
郵送にて: 2002年3月15日(金)必着
(注: 本年度より,締切に間に合わなかった場合は,白紙掲載することになりました.)
>> 要旨・データベース原稿案内
Web上参加
登録締切
2002年5月10日(金)15時
>> 参加登録 受付
「予約参加登録」での受付は2002年4月15日をもって終了致しました。以後の登録は全て「当日参加登録」となります。
「当日参加登録」の場合も,前もってウェブページから参加登録をしておいていただけると,会場受付で登録用紙にご記入していただく必要がありません.できるだけ,5月10日までに参加登録をしていただきますようお願いいたします.「当日参加登録」の場合,諸費用の支払いは当日,受付にて承ります.
会場案内
京都工芸繊維大学(松ヶ崎キャンパス)
http://www.kit.ac.jp/ja/map/kyoto_city.html

シンポジウム会場:大学センターホール    (特,S,受の発表)
第1講演会場:  1号館3階大学院会議室  (O1の発表)
第2講演会場:  大学会館地下ホール    (O2の発表)
ポスター会場:  大学会館2階展示ホール

懇親会の会場
京都ガーデンパレス
http://www.hotelgp-kyoto.com/
(都合により,懇親会の会場が変更になりました)
宿泊案内
宿泊の手配は各自でお願いいたします.ホテルの斡旋はいたしません.京都の風物詩である葵祭りと会期が重なりますので,早めに宿泊の手配をされることをお勧めします.
会場近辺には以下のようなホテルがあります.ご参考にして下さい.
委 員
実行委員長
京都工芸繊維大学繊維学部応用生物学科化学生態学研究室
山岡 亮平

プログラム委員長
藤沢薬品工業(株) 薬物動態研究所
戸塚 善三郎

実行委員一覧
書類送付先・登録に関する問い合わせ先(Web担当)
大阪大学大学院理学研究科物理学専攻
豊田 岐聡