日本家族学会 更新履歴 | サイトマップ | ホーム
日本家族社会学会について
入会案内
定例大会
学会誌
日本家族社会学会賞
ニュースレター
お知らせ/人事公募
全国家族調査委員会
リンク
  会員専用ページはこちら
 日本家族社会学会事務局
 〒162-0801
 東京都新宿区山吹町358−5
 アカデミーセンター
 入会・住所変更等のご連絡
  学会事務センター
 機関誌に関するお問い合わせ
  編集委員会事務局
 サイトに関するお問い合わせ
  学会事務局

■ 東北大学国際高等融合領域研究所特別研究員 (GCOE連携) 公募のお知らせ

東北大学国際高等融合領域研究所と東北大学法学研究科グローバルCOEプログラム
「グローバル時代の男女共同参画と多文化共生」拠点では、下記の要領で特別研
究員(GCOE連携)を国内外に募集します。

1. 募集人員:1名 

2. 採用月日:平成21年4月1日付け(予定)

3. 雇用期間:平成24年3月31日まで

4. 身   分:東北大学国際高等融合領域研究所助教

5. 給   与:年俸上限約520万円 (手取り) 
        なお、採用時年齢により年俸に傾斜設定がなされます。

6. 職務内容:
「グローバル時代の男女共同参画と多文化共生」研究教育拠点において、事業推
進担当者1名をアドバイザーとし、アドバイザーと研究の内容や方向性について
協議しながら東北大学研究拠点の12プロジェクト(拠点ホームページ参照)のい
ずれかに所属して、自らの研究プロジェクトを進める。
また国際高等融合領域研究所における研究活動にも従事する。エフォート率は拠
点において90%、研究所において10%とする。

7.その他:
(1)審査の上、優れた研究計画に対しては自らの研究を推進するための特別研究奨
  励金を支給する。
(2)国際会議などでの報告を学術面・経済面で支援する

詳細は http://www.law.tohoku.ac.jp/gcoe/po/20081202.html をご覧ください。

当グローバルCOEプログラム「グローバル時代の男女共同参画と多文化共生」にお
ける「プロジェクト」については
http://www.law.tohoku.ac.jp/gcoe/project/
をご覧ください。

当グローバルCOEプログラムは法学研究科を拠点とするものですが、研究内容は学
際的なものであり、法学・政治学にとどまらず社会学・経済学・教育学・社会政策
学に関連する12のプロジェクトが組まれています。

国際高等融合領域研究所については
http://www.iiare.tohoku.ac.jp/laboratory/
をご覧ください。


【情報の問合せ先】
東北大学法学研究科内グローバルCOE事務局
〒980-8576 仙台市青葉区川内27−1
law-gcoe@bureau.tohoku.ac.jp(@を小文字にして下さい)